借金の再調整によって払い過ぎた額が戻ってきた私の場合

過払い金と法律を専門とする事務所につき自身の経験したことです。債務の再調整のひとつである過払いした分を注文できるということは、最近は方々で宣伝されていたため存じてはいました。自分も何年か前までは、25パーセント位の金利で借り入れを利用し続けて来たために、それ相当の過払い金を催促していく事ができるのに違いないと考えていましたが、どの様にして色々な手続きを実施していったら良いか分からなかった為に諦めていたのです。しかしながら、友達の一人がとある法律事務所を通じ過払いしたお金を還付して頂く事が出来たことを知ったので、自身もインターネットにより法律を専門にする事務室を見つけだし過払いしたお金の手続きをやってみる事にしたのですよ。

わたしが見つけ出した法律を専門にしている事業所の場合では、まずどの様な借金があったかと言う事をこまやかに説明をおこないました。その結果、だいたい5年を超える歳月に渡って債務を償却してきましたけれども、その一部には払い過ぎの可能性があることがわかりました。この法律を専門にしているオフィスでは月当たりに1000件以上の過払いしたお金の督促を実行しているそうなので、自身も過払い金が戻って可能性が存在していると言った見通しが出ました。法律を専門にしている事業所の人の説明だと、50パーセンテージ程度の見込みになってくるけれども、尽力して頂きますというお話でしたよ。

結果としては、私の実例は手数料を差し引いて、20万円位の過払いした額が戻ってくることになったのです。この事実は幸福でしたね。更に、こちらにある20万円を残存した借金に充当していくことにより、負債のトータルの金額をかなり減少させる事が可能となりました。負債のトータル金額が減っていくと、金利の分も自ずと目減りしていきますので、毎月の返還がほんの少し楽チンになってきました。

あきらめていた過払い分の請求ですけれども、あきらめると勿体ないと言う事が結論になります。法律専門事務所の方のお話だと、5年もの長い間に渡って借金を返還しつづけている方だと、過払い分が出来てる可能性が大きいというお話でした。この様に借金の色んな問題は、対処が充分可能なんですよ。ひとりで悩み苦しんでいることはなんとももったいないので、弁護士や司法書士等の専門の方に対し質問して下さい。