月別: 2018年1月


自己破産手続きは、端的に説明すると返済不能の裁定を与えられた債務者が持っているほ

自己破産手続きは、端的に説明すると返済不能の裁定を与えられた債務者が持っているほぼ全部の財産(生存していく上で最小限なくてはならないものだけは保有することを認められている)を回収されてしまう引き換えにこれまでの債務が免除 […]

Continue Reading

自己破産申立ては、端的に定義すると債務の返済が不能になったという決定を受けたとき

自己破産申立ては、端的に定義すると債務の返済が不能になったという決定を受けたときに債務をもつ人が所有するほとんど一切の財(生活していく上で最小限度なくてはならないものは保有を許可されている)を接収されることを条件に一切の […]

Continue Reading