破産の手順によると申し立てる人はまずは申請書を住所地を担当する地裁に届けることに

破産の手順によると申し立てる人はまずは申請書を住所地を担当する地裁に届けることになります。 申請人から申請書類が来たら裁判所は自己破産の認可をするのがよい事由があるかどうかを審査する流れとなり判定の終了後、支払不能な様態 […]

Continue Reading

自己破産申請における手順においては、申し立てる人はまずは申請用の書類を住む場所を

自己破産申請における手順においては、申し立てる人はまずは申請用の書類を住む場所を担う地方裁判所に送ることがスタートです。 申し立てる人の申立書が届くと裁判官は、破産申立の決定をするのがよい事項が存在するか否かなどというこ […]

Continue Reading

自己破産申請での手続きにしたがうなら、申請者はまず申請書類を申立人の住所を管轄す

自己破産申請での手続きにしたがうなら、申請者はまず申請書類を申立人の住所を管轄する裁判所へ出すことになります。 申請する人が出した申立書が届いたら担当裁判官は、自己破産の許可をする原因が存在するかを審議する流れになり、結 […]

Continue Reading

自己破産の手続きまでの間は訴訟など法によった動きは許されています。

自己破産の手続きまでの間は訴訟など法によった動きは許されています。 とくに破産の作業に入ったのち申し込みまでに無駄な時間が費やされたときには債権人によって提訴される危険性が上がります。 債権保有者側にとっては債権の清算も […]

Continue Reading

自己破産の手続きまでの時間は裁判への持ち込みというような法に基づく行為は認められ

自己破産の手続きまでの時間は裁判への持ち込みというような法に基づく行為は認められます。 自己破産に関する作業に入ってから申請までに手数が費やされたケースでは訴えられる可能性が高くなります。 債権保有者サイドにとっては借金 […]

Continue Reading

自己破産手続きは、端的に説明すると返済不能の裁定を与えられた債務者が持っているほ

自己破産手続きは、端的に説明すると返済不能の裁定を与えられた債務者が持っているほぼ全部の財産(生存していく上で最小限なくてはならないものだけは保有することを認められている)を回収されてしまう引き換えにこれまでの債務が免除 […]

Continue Reading

自己破産申立ては、端的に定義すると債務の返済が不能になったという決定を受けたとき

自己破産申立ては、端的に定義すると債務の返済が不能になったという決定を受けたときに債務をもつ人が所有するほとんど一切の財(生活していく上で最小限度なくてはならないものは保有を許可されている)を接収されることを条件に一切の […]

Continue Reading

自己破産をしたとしても司法機関から家族にダイレクトに電話がかかるなどということは

自己破産をしたとしても司法機関から家族にダイレクトに電話がかかるなどということは考えにくいと言えます。 それを真に受ければ、親族に露見してしまわないように自己破産の申告が可能だとお思いかもしれません。 ただ、実際には自己 […]

Continue Reading

民事再生という選択肢は住宅ローン等を含め複数の債務に悩んでいるひとをターゲットに

民事再生という選択肢は住宅ローン等を含め複数の債務に悩んでいるひとをターゲットにマイホームを維持しつつも金銭管理の面で立ち直っていくための法的な機関による謝金の整理の処理方法として平成12年11月にスタートした法律です。 […]

Continue Reading

特定調停という手段も任意整理による処理と同じく、各債権を持つものに対して借金の支

特定調停という手段も任意整理による処理と同じく、各債権を持つものに対して借金の支払いを継続していくことを選ぶ借金を整理していく手だてなのです。 言い換えるなら裁判所が関係する借金の整理ということができます。 この特定調停 […]

Continue Reading